シャンプーに泡立ちを求めるのは正解か?

私の場合は、シャンプーを購入した場合に「泡立ち」をチェックします。

ある種、「泡立ち」の良いシャンプーは、選ぶ基準の一つです。

しかし、シャンプーは泡立ちが良い方が良いのでしょうか?

ここでは、シャンプーの泡立ちと注意点について解説していきます。

 

シャンプーの泡立ち

泡立ちの良いシャンプーは、髪の毛に良い?

 

泡立ちの良いシャンプーがいいというのは、まずは言える事だと思います。

なぜなら、泡は洗髪の際にクッションの役割を果たしますので

髪の毛が絡まったり、摩擦などからダメージを受けるのを防いでくれます。

 

ですので、シャンプーに泡立ちを求めるのは間違っているわけではありません。

 

泡立ちの良いシャンプーの注意点とは?

 

但し、泡立ちの良いシャンプーの全てが良いのかというとここには注意が必要です。

一般的に、シャンプーの泡立ちをよくする為に「石油系の成分」が入っているので

頭皮や髪の毛にとっては負担になる可能性は高いのです。

 

ですので、「泡立ちが良ければ全て良し」というわけではありませんので

覚えておきましょう。

 

オーガニックシャンプーに限っては、泡立ちという点で市販のシャンプー

より泡立ちは若干、劣りますが左程悪くありません。

 

オーガニックシャンプーの中でも泡立ちの良いシャンプーを選ぶのも

良いでしょう。

 

ちなみに、シャンプーの泡立ちが良い事と洗浄力は

必ずしもイコールではありませんので覚えておきましょう。

 

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ