髪の乾燥を簡単にケアする方法は?

髪も肌もパサパサにると嫌な気分になりますよね。

冬の髪の乾燥はとにかく気になることばかりです。

肌はかさかさするし、髪の毛はばさばさで収まりがつきません。
勢い、肌にはクリームをたっぷり、髪の毛にもいつもより多めにスタイリング剤をつけて・・・としていたら、

もしかすると余計な負担を肌や髪に与えているかもしれませんよ。

 

髪の毛

 

髪の毛を乾燥から守る重要性は?

 

皮膚も髪の毛も、どちらも何もしない状態であれば、

天然のクリームと呼ばれる皮脂と水分の混じった人間本来の免疫機能で表面を覆うのですが、

スタイリング剤を使用した髪の毛はもちろん毎日シャンプーで落とさなければ荒れてしまいますし、

メイクは毎日落とさなければ肌に負担がかかるのは目に見えています。

放っておけば、余計な肌トラブルを招いてしまうのは分かりきったことです。

 

しかし、肌や皮膚にさらに油分を与えるだけで大丈夫でしょうか?

 

乾燥は水分が足りないのですから、油分を与えるだけではなく、

まずは水分を与えることを先に考えましょう。

まずは手軽にできる髪の乾燥対策から

 

一番手軽に行えるのは、いつも使っている化粧水を小ビンに移して持ち歩くことです。

小ビンは100円ショップでいろんな種類のものが販売されていますし、

中にはスプレー式のものもあります。

 

とはいえ、清潔を考えると、成分でノズルが詰まりやすいスプレー式のものよりも、

毎回洗える小ビンタイプがお勧めです。

 

この化粧水を、乾燥が気になったな、と思った時に、

手にとって髪の毛につけるのです。

 

これだけで、ずいぶん様子が違うので、是非試してください。

 

最初は「髪の毛に化粧水?」と考えるかもしれませんが、肌につけるものですから、

髪につけても問題ありませんし、化粧水には保湿成分がたっぷり含まれているので、

静電気が気になるから、と、洗面所で少し水だけを髪につけるよりも、もっと効果的です。

 

スキンケアの基本でもあるのですが、肌の理想的な水分量は40%~50%と言われます。

もちろん残り全てが脂分というわけではく、それ以外の様々な保湿成分があって、

理想的な脂分は7~8%程と言われています。

 

髪が乾燥したら気をつける事

 

ですから、乾燥しているからと言って、

脂分をたっぷり含んだクリーム類を塗ってしまうのは

肌に負担をかけてしまうので要注意です。

 

基本は沢山の水分を与えることが大切です。

高い化粧水をちびちび使うよりも、安くて(でも気になる成分は入っていない)

たっぷり使える化粧水をふんだんに使いなさい、とは、

メイクの先生に教えてもらったスキンケアの第一歩です。

 

どうしても肌用の化粧水を髪に使うのはもったいない、と考える人は、へちま水などの

ワンコイン程度で買える大きなボトルタイプの化粧水を、

髪の毛用とボディ用として使ってみるのも一つの方法です。

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ